カテゴリ:前門の虎後門の狼( 1 )

前門の虎後門の狼

12月8日、昼前に出発。
またしても同じ川で、前回よりまた更に少し上流を目指す。

途中、食料調達も前回、前々回と同じスーパーにて。
駐車場でツーリングキャンプらしき荷物を沢山積んだバイクを数台目撃。何となく嫌な予感。
買い物を済ませ、目指した場所に到着するも人の気配無し。
受付にも人が居ないようなのでキャンプ場内をちょっと見渡す。
理想とするキャンプ場とは正反対の雑然とした雰囲気。 敷地内に入りあちこち見回す。
雑然どころではない、カオスだ。よくもまぁ、ゴチャゴチャと色んな物を作ったもんだ。
気乗りしないどころか気分が萎え、やむなく此所を断念。

来た道を戻り前回行ったキャンプ場へ。
何人か先客がいるようだ、スーパーの駐車場で見掛けたバイクであろう。
貸し切り状態を期待して来たが「まぁ、しょうがないか」と思い受付へ。
話を聞くと、今日はキャンプ場のお兄さんの友達が集まってくるのだそうだ。

前回の場所から数メートル横にズレてテントを設営した以外、ほぼ同様のスタイル。
異なるのは、自分で持ってきた薪だけで焚火を済ます事と防寒着の追加、あと、スリーピングマットを
厚めのもの1枚のみに変えたことぐらい。
今回は耐寒テストも兼ねるつもりで来たが、結果的にそれほど気温も下がらず夜露も凍らなかった。
キャンプ場到着から夕方暗くなるまで、次から次へとバイクがやって来る。いやぁ、来るわ来るわ。
空が暗くなってから時折降る小雨と、山に反射して辺りに響き渡る彼等の宴会の
喧騒のせいか、テンションさっぱり上がらず。と言うか萎えまくり。 大失敗。

しかし飯だけは旨かった。 キャベツとベーコンのコンソメスープ煮。

e0152465_1524438.jpg

茶色いインフレータブルマットが今回新調したパシフィックアウトドアーエキップメントのメガマット。

e0152465_15262445.jpg

ハッキリ言って今回は満足のいくキャンプではなかったが、装備を減らすポイントや改良すべき部分が
確認出来たりと、多少成果があったのでまずまず良しとするべきか・・・。
「まぁ、こんな時もあるさ」と自分に言い聞かせ、帰路の途中あちこち寄り道。
山を眺めたり、広い河原を散歩して気分転換。

e0152465_15265082.jpg

おわり
[PR]
by swedishcooker | 2007-12-11 21:40 | 前門の虎後門の狼