スウェーデン軍の野外生活 其之弐「食」前編

 

 前回からの続きで今回は「食」と「その他」
 文字数制限により2回に分けます。





「食」

 スウェーデン飯盒の記事でも少し触れたが、補足的な意味も含めスウェーデン軍兵士の食事などについて。
 訓練時以外は基地内の食堂等で食事をするが、訓練や演習中においては食べる物も少々変わってくる。

■レーション(戦闘糧食)

 ※例により画像は今回も全て拾ってきた物です(汗
    

 フィールドレーションと名付けられた緑色のパッケージには、それぞれ1,2,3と3種類の数字が
 付けられていて、1が朝食用、2が昼食用、3が夕食用のレーションで、元々は1日3食の分が全て
 1つのパッケージに入っており、その中身によってメニューのヴァリエーションがある。
 それぞれ中にはメインのフリーズドライフードの他に、インスタントの飲物やクラッカー・ジャム
 レバーペースト・キャンディーかガム・レーズン・チョコレートバーなどの物が色々な組み合わせで
 入っているようだが、米軍のレーションのようにスプーンやらマッチやら調味料などの細々した
 物までは入っていない。

 メインフード。

   

  

 袋の文字が判読出来た物は牛肉とジャガイモのシチュー、シリアル、チキンカレー、小麦の
 フレークとレーズンなど。これらレーションがフリーズドライなので、湯を沸かす為にメスキットが
 必要という訳である。日本で言うなら山で食うような袋入りのアルファ米がこれに近い感覚だろうか。
 現在日本では色々な国のレーションを手に入れる事が出来るが、もし、これらスウェーデンの物も
 入手可能なのであれば一度食べてみたいとは思う。まぁ、そんなに美味い物でもないだろうが
 その昔食べた中身までブリキ臭い缶詰の米軍Cレーションよりはよっぽどマシだろう。


※追記
 以前オークションでノルウェー軍のレーションが出品されていたことがあったが、パッケージが
 スウェーデン軍の物とそっくりだったので不思議に思い調べてみたところ、どうやら両者とも
 製造元はノルウェーの"Drytech"という食品メーカーであるようだ。
 
 スウェーデン軍に納入されている物とまるっきり同じかどうかは分からないが、このページによると
 軍用のレーションにはmenu 1から7まで7つのヴァリエーションがある。
 このメーカーは北欧を中心に他国へもフリーズドライレーションを輸出しており、アウトドア用の
 民間向け商品もリリースしている。日本国内のアウトドアショップなどで現在取り扱っている所が
 あるかどうかは分からないが、ネットで検索した限りでは見つからなかった。



■缶詰

 レーション以外に缶詰を食べている様子も見られる。缶詰は温めずにそのまま食べる者もいるが
 大抵の場合、湯煎もしくはメスキットにあけて温めてから食べているようである。

    

    

    

 金色の缶詰はラビオリやスパゲッテイなど、いずれもトマトソースベースのパスタのようである。
 市販品はFELIXというメーカーの物が多いようで、3種類ほどの物がよく見られる。
 下段一番右の画像は、電熱ヒーターの付いた鍋でソーセージの缶詰を温めている様子であるが
 これは戦車か装甲車の車内で撮られたもので、車輛内にこんな物があるとは何とも興味深い。
 実際の戦闘で車外に出られない状況を想定しての装備なのだろうか。
 場合により缶詰やレーション以外にパンや飲物、果物が一緒に配られたりもするようだ。



■野外炊事

 訓練中の食事風景で比較的多く見られたのがレーションだが、参加人数が多く規模の大きい訓練や
 演習では野外炊事車や炊事用のユニットによって、全員の分をまとめて調理をする場合もある。

   

   

 スウェーデン軍における野外炊事車の初導入は1916年との事で、現在の物はコンテナ型や
 トラックに組み込まれた物であるが、古い物は馬や自動車などで牽引する物であった。
 これらは一般的にフィールドキッチンなどと呼ばれ、他国の軍でも似たような物が存在する。
 タミヤから発売されていたプラモデル、1/35ミリタリーミニチュアシリーズでドイツ軍の
 「フィールドキッチン」を御存知の方もおられるだろう。

 ここで調理された食べ物は専用のフードコンテナに入れて訓練中の各隊に運ばれ、更にそこから
 各兵士に配られる。この場合もパンや飲物、果物が一緒に配られるケースがある。

    

    

 たまに使い捨てらしき皿を使う場合もあるようだが、大概は各自持参のメスキットで食べ物を受け取る。
 兵によってはメスキットにビニール袋を被せてから食べ物を入れている様子が時折見られるが
 これはおそらく、後でメスキットを洗うのが面倒なので汚さないようにしているのだろう。
 我々日本人には災害時に水を節約する為、食器を洗わずに済む方法として知られているかもしれない。



   前編はここまで、後編につづく
[PR]
by swedishcooker | 2009-02-17 20:19 | その他
<< スウェーデン軍の野外生活 其之... スウェーデン軍の野外生活 其之... >>