北欧の香り



初めてククサが欲しいなと思ったのはいつ頃だったろうか。





買う機会を逃して行くうち、「自作すればいいや」とか「もう持ってる人多いから」なんて
自分への言い訳が頭に浮かぶようになった。
形的には2穴のベーシックな物が欲しかったけど、そのタイプは容量が大抵150~180ccぐらい。
コーヒーなんかガブガブ飲みたいから、それだとちょっと小さいという事も言い訳のひとつだった。

ところが最近ネットを徘徊してたら・・・あら、有るじゃない。 大きいのが。
この機会を逃したらもうずっと買わず仕舞いだろうなぁ、ということで・・・。



Puuhari Huttu-Otso

   Puuhari Huttu-Otso ククサ kuksa

容量約250cc。把っ手部分の2穴は妥協したけど、まぁこれも悪くない。

   Puuhari Huttu-Otso ククサ kuksa

こうして見ると、それほどでもないようだけど

   Puuhari Huttu-Otso ククサ kuksa

結構大きいんです。

   Puuhari Huttu-Otso ククサ kuksa

クピルカより魅力的かも。

   Puuhari Huttu-Otso ククサ kuksa

やっぱり2穴のも欲しいなぁ・・・(笑





 
[PR]
by swedishcooker | 2012-02-05 20:16 | ■道具
<< ハートに火をつけて 新年初焚き 後編 >>