折畳式軍用缶切

 Swedish Military Can Opener
 スウェーデン軍缶切り Swedish Army Can Opener

何の変哲もない折畳式の小型缶切りだが、表側にはトレ・クロノール(スリー・クラウン)の刻印がある。





 Swedish Army Can Opener

スウェーデン軍に折り畳み式の缶切りがあったとは知らなかった。
しかしまぁ、今でこそフリーズドライだが、以前の携帯糧食は缶詰だったのでその存在に不思議はない。
もちろんスウェーデン以外の軍にも折畳式缶切りが存在する訳で、その中でも比較的
知られているのが米軍のP-38カンオープナーだろう。


 購入してから○十年近く経過しているので、錆でスッカリ変色してしまっている。
 P38缶切り


民間品でもこの手の缶切りは昔からあるようだが、このページによるとP38缶切りは1942年
にアメリカ陸軍補給部給養研究所が開発したものだそうだ。


 P38缶切り


米軍の携帯糧食が缶詰からレトルトに変わり、もう缶切りなぞ支給されていないだろうと思いきや
必要に応じて現在も支給されているとの事。
米軍にはP38よりも少し大きい " P51 " と呼ばれる缶切りも存在する。
生憎P51は自分の手元に無いのだが、民間品であるコフラン社の物がほぼ同じ形状・サイズのようだ。


 コフランの名は入っていないが裏側にMADE IN CANADAの刻印がある
 コフラン缶切り


スウェーデン軍の物は米軍P38とコフラン社の物の中間ぐらいのサイズ。


 Military Can Opener


これら折畳式缶切りがキャンプ活動に必携かどうかは断言出来ないが、ひとつ持っていても
それほど邪魔にならないのは確かである。





 折畳み缶切り、ヤフオクに出てます


さすがコフラン、今も売ってます

 
[PR]
by swedishcooker | 2010-05-08 21:41 | ■道具
<< 雨ニモ負ケヌ帳面 蓋の蓋 >>